Q.透明の鼻水が出ているけど受診は必要?

鼻水だけであれば必要はありません。
他の症状も合わさって出ている場合は、病院を受診しましょう。

透明でサラサラした鼻水には、いろいろな役割があります。

鼻腔内を綺麗に洗い流す

鼻は呼吸の際の空気の通り道としてだけではなく、細菌や有毒物質などに対する防御の役割を持っています。

このタイプの鼻水は主にアレルギー性によるもの、もしくは風邪の初期症状です。
アレルゲンや細菌、ウイルスが鼻の粘液に付着することで、「粘液で洗い流して綺麗にしよう」として鼻水が出ています。

鼻腔内の温度を調節する

さらに、鼻水は鼻腔の温度調節をする役割も持っています。

人間は空気を吸い込む時にできるだけ暖めた空気を取り入れることで、体を冷やさないようにしています。その為、冷たい空気を吸い込む時は鼻の血管に血液を集め、鼻腔内の温度を高く調節します。血液が集まることで血行が良くなる為、鼻水を生成する器官も活発に動きます。
こうした理由から、寒い日は透明な鼻水が出るのです。

透明な鼻水が出ている場合の受診の必要性

温度調節が原因の場合は、鼻を温めてあげることで鼻水を止めてあげることができる為、病院を受診しなくても大丈夫です。
また、風邪の初期症状の場合でも、咳や熱といった鼻水以外の症状がない場合は病院へすぐにつれていく必要はありません。おうちで鼻水を吸引してあげて、ウイルスの体外排出を手伝ってあげると治りが早くなりますよ。

しかし、アレルギー性の鼻水の場合は、ひどい場合になると鼻腔内の粘膜が腫れて鼻づまりを起こしてしまいます。鼻水の量が多く、1週間以上長引いている様子であれば、かかりつけの小児科でパッチテストを受けることをおすすめします。

 
 

Q&A一覧に戻る

 

おすすめの電動鼻水吸引器比較