電池式の鼻吸い器比較

外出時でも場所を選ばずに鼻水を吸引できる便利でコンパクトな電池式の電動鼻水吸引器。いくつか種類がある為、どれを使うべきかお悩みの方もいるのではないでしょうか?そこで、各社の特徴や吸引力、お手入れのしやすさ、耐久性を比較しました。

 

電池式の鼻吸い器

人気の電池で動く電動鼻水吸引器4つのスペックを比較しやすいようにまとめました。

ベビースマイル コンビ スースー バリキュー エジソン
価格
吸引力
手入れ
耐久性



 

ベビースマイル
ベビースマイル

・口コミで一番人気
・掃除が簡単
・丈夫
・フタ付きだから、持ち運びやすい&衛生的
価格 3,980円
吸引力 -55kPa
手入れ 星5
耐久性 星5
サイズ 42×42×200mm
重さ 170g
メーカー シースター株式会社

ベビースマイルは、楽天やアマゾンの鼻吸い器ランキング上位で、口コミ件数も約2,500件と、電池式の鼻吸い器の中で、ずば抜けて人気の商品です。

人気の理由の一つは、吸引後のお掃除が簡単だから。部品の数が少ないため、洗う必要があるのは、透明なカップ、緑色の部分、本体の3つほどだけです。透明なカップと緑色の部分は流水で洗い、本体はスイッチを入れて水を吸わせて洗います。

また、シンプルで清潔感のあるデザインも評価されています。フタがついているので、鼻に直接入れる部分が露出することなく衛生的で、手軽に持ち運びできます。折り畳み傘よりも軽くて小さいので、バッグに入れて持ち歩くのも苦になりません。また細身で無駄がないため、スペースを取らずにすっきり収納できます。

さらに防水設計になっているので、他の鼻吸い器のように水に濡れて故障する心配はなさそうです。口コミを見てみると、「壊れた」「故障した」という口コミが他社と比べるとかなり少ないように感じました。ちなみに故障について一番多かった口コミは、数年使ってモーターが劣化し、2本目を購入したというものだったので、壊れても気に入っている人が多そうです。

唯一の難点は吸引力。口コミでも吸引力が弱いという意見が見られますが、電池やバッテリーを電源とする電池式電動鼻吸い器は、どうしてもどの機種でも、コンセントに差して使う据え置き型の電動鼻吸い器に比べて吸引力が劣ってしまいます。それでも、口で吸うよりは吸引力があり、疲れることもなく、風邪をもらう心配もないので、人気があるようです。

 

コンビ電動鼻吸い器
電動鼻吸い器

・安心のコンビ製
・軽量で持ちやすい
・壊れやすい
価格 5,400円
吸引力 -60kPa
手入れ 星4
耐久性 星2
サイズ 42×62×99mm
重さ 132g
メーカー コンビ

ベビーカーやチャイルドシートで人気のコンビの鼻水吸引器です。価格はやや高めですが、おなじみのブランドなので、高くても「ブランド名で選ぶ方が安心」という方にはおすすめの鼻吸い器です。

コンビの一番の特徴は音の静かさ。口コミを見てみると、静かさに惹かれて購入を決めた人も多いようでした。ただし、寝ている子が起きない・鼻吸い器を怖がらないほどの静かさではないようなので、「がっかりした」という口コミもありました。

また、重さは5つの中で最も軽い132グラムなので、持ち運びに便利です。ただし、フタはついていないので、持ち運ぶ際はバッグが汚れないよう、袋などに入れましょう。

口コミで目立つのは、壊れやすさ。すぐに壊れてしまい、「コンビなのに、よく見たら中国製で騙された」という口コミも多くありました。ただし、口コミの良いコンビの商品も多くが中国製なので、原産国関わらず、もともと弱い設計なのかもしれません。また、吸引力は数値上、ベビースマイルと同じはずですが、吸引力が弱くて全然吸えないという口コミが多く書かれていました。

 

BalliQ(バリキュー)
BalliQ(バリキュー)

・丸くてかわいいデザイン
・30秒で自動電源オフ機能
・吸い込み部が取れやすい
価格 4,981円
吸引力 -60kPa
手入れ 星2
耐久性 星4
サイズ 103×107×78mm
重さ 170g
メーカー aidee

バリキューの一番の特徴は、この丸くてかわいいデザイン。手の小さな女性には、少し掴みづらいかもしれませんが、両手を使ったり、手の大きな人であれば問題ないでしょう。上についている電源ボタンを何回か押すと、吸引力の強弱を変えることができます。

また、バリキューには30秒で自動的に電源がオフになる機能もついており、つけっぱなしにして電池が切れてしまう心配がありません。電池が切れはじめると、ランプが点滅してお知らせする機能もついています。

吸引力はベビースマイルと同じで、口コミも目立って吸えないということはなさそうです。ただし、やはりコンセントで動くタイプに比べるとどうしても劣ってしまうので、あまり期待しすぎるとがっかりしてしまうかもしれません。

バリキューの難点は、お手入れが他と比べる大変そうなところ。洗う必要がある部品の数が7つと多いので、毎回取り外して洗うのはちょっと面倒くさいのはないでしょうか。

また、口コミでは機械の底や裏側から、吸った鼻水が出てきてしまったという声5件ほどありました。ただし、楽天・アマゾンでも口コミ数が30件以下とかなり少ないので、必ずしも多い現象かどうかは、言い切れません。耐久性については、もう少し口コミ件数が増えるのを待った方が、正しい判断ができそうです。

 

SooSoo(スースー)
soosoo(スースー)

・12種類のメロディーが流れる
・体勢に合わせてカップを回転できる
・吸引力は最弱
価格 4,980円
吸引力 -50kPa
手入れ 星5
耐久性 星4
サイズ 49×40×148mm
重さ 180g
メーカー 株式会社TRアンドK

スースーの特徴は、メロディーが流れること。12種類のメロディーを流すことができて、子供が怖がらないように工夫がされています。ただし、「吸引の音が大きいのでメロディーが聞こえない」という口コミもあり、吸引中はあまり使えないようですが、吸引する前後にあやすためには流せます。

残念ながら、吸引力は5社の中では最も低い数値で、「口で吸うよりマシ」、「価格相応」という口コミが多く見られました。

デザインは、一見使いにくそうですが、鼻水が入るカップの部分は360℃回転するので、角度を選ばずに吸引することができます。また、吸引口に目のシールを張り付けて、顔のようにかわいく見せることもできるシールもついています。自立はしませんが、専用のスタンドも付属されているので、吸引した後は立てて置くことができます。

 

エジソンのすっきり鼻水吸引器
エジソン

・口と電動の2WAY鼻水吸引
・静音設計
・ただし、壊れやすい
価格 5,400円
吸引力 -62kPa
手入れ 星5
耐久性 星1
サイズ 42×42×192mm
重さ 160g
メーカー 株式会社ケイジェイシー(韓国)

エジソンという韓国のメーカーの鼻水吸引器です。一番の特徴は、口と電動の2パターンで吸引できること。本体の先端部分を取り外して、専用のチューブを取り付けると口でも吸引できます。普段は電動で使用して、電池がなくなった時にすぐ使いたい場合に使えます。

また、音は44デシベルと、静音性を売りとしているコンビの鼻水吸引器(50デシベル)よりも静かです。寝ている間に吸うのは難しいと思いますが、赤ちゃんを怖がらせることは少なそうです。

さらに、電源は他の4機種と違ってUSBで充電するバッテリー式です。電池を購入する必要がないのは便利な一方、スマホなどのバッテリーと同様に寿命が1~2年なので、長く使うのは難しいかもしれません。

エジソンの鼻水吸引器の難点は、壊れやすいこと。本体部分が防水ではないため、間違って鼻水が本体まで流れてしまったり、水洗いすると動かなくなってしまいます。また、使っていた最中にボタン部分がボロッと取れてしまったという口コミもあるので、ボタンやライトなどの小さな部分の誤飲には注意が必要です。

 

私が選んだおすすめの電動鼻水吸引器

ベビースマイル
私が選んだのは「ベビースマイル」です。
一番目は、お手入れが簡単なところ。電池式の電動鼻水吸引器はコンパクトな分、部品が小さかったり、意外と部品数が多かったりします。しかし洗う時は分解しないといけないので、パーツがあまり多いと、洗うのが面倒になります。その上、なくしてしまったり、洗う時にそのまま水道に流してしまうリスクも高くなります。
その点、ベビースマイルは部品数が少ないので、洗うのが簡単で、なくすリスクも少なく済みます。鼻水がたくさん出ている時は一日に何度も吸引することもあるので、さっと水洗いできるお手入れのしやすさは鼻吸い器選びの重要なポイントとなります。

二番目の理由は、持ち運びやすさ。電池式であるハンディタイプの電動鼻水吸引器は、どれもコンセントを使うパワフルな据え置き型の電動鼻吸い器と比べてしまうと吸引力が劣ってしまいます。しかし、コンパクトなので、場所をとらず、バッグに入れて外出先でも吸引できます。
ベビースマイルは他の鼻吸い器と違って、フタがあり、無駄な凹凸もないので、折り畳み傘を持っていく感覚で、バッグに入れて持ち運ぶことができます。

三番目は、やはり耐久性。口コミを見ていると、電池式の鼻吸い器は、1万円以上する据え置き型の電動鼻吸い器に比べると、壊れやすいようです。そのため、どの機種でも「動かなくなった」、「部品が折れた」、「パーツが外れる」という声が見受けられます。しかし、ベビースマイルは口コミ件数が約2,500件ほどと多いものの、壊れたという口コミの割合は他の4種に比べて少なかったです。
せっかく気に入って買っても、すぐ壊れてしまってはお金の無駄。特に電動鼻吸い器のような電化製品は、実際にしばらく使っている口コミを見て、自分も長く使えそうか確かめてみることをおすすめします。

 

おすすめの電動鼻水吸引器比較