ノズルの種類

このページでは電動鼻吸い器のノズルの種類をご紹介します。電動鼻吸い器のノズルには、形や素材が異なる種類がいくつかあります。
子供に合ったノズルを選ぶことで、しっかり鼻水を吸引しましょう。


●ロングノズル

シリコンオリーブ管とカテーテルの長所を合わせ持つシリコン製のノズルです。先端部分が長く、鼻の奥の方の鼻水まで取れるのがポイント。この時、鼻の粘膜を傷つけてしまったり鼻血出してしまわないように、どこまで入れるかを指でつまんで調整します。
電動鼻吸い器メルシーポットやベビースマイルに使える「透明ロングシリコンノズル ボンジュール」が販売されています。

●シリコンオリーブ管透明シリコンオリーブ管

シリコンオリーブ管の透明バージョンです。
透明なので鼻水の色や状態、量がよくわかります。
ガラス素材ではないので、破損・破裂の心配はありません。
奥に入りすぎることなく、鼻腔をふさぐことで陰圧をかけて吸引します。
メルシーポットやベビースマイル、スマイルキュートに付属されています。

 
●ガラスオリーブ管ガラスオリーブ管

耳鼻科などで使われているのがこのガラスオリーブ管です。
ガラスが透明なので、鼻水の色や状態、量がよくわかります。
ただし、扱い方によっては、破損・破裂の危険性があり注意が必要です。
スマイルキュートやおもいやりに使えるガラスオリーブ管が販売されています。

 
●カテーテルカテーテル

医療機関ではカテーテルを使用し鼻水吸引を行う場合もあります。
ただし、鼻の粘膜は柔らかく非常に傷ずつきやすい場所です。
ご自宅で行う場合は必ず医師や看護師の指導を受けてから行い、
個人の判断では行わないようにしましょう。

 

 

おすすめの電動鼻水吸引器比較