スマイルキュート


 

ポイント1.吸引圧が見える


電動鼻水吸引器スマイルキュートの特徴は、なんといっても吸引圧を確認しながら鼻水を吸引できること。もともと病院や老人ホームなどでも使用される痰の吸引器をもとに作られているため、その名残りで吸引メーターがついています。吸引圧は0~100kpaまでを自由に調整することができます。特に医師や看護師、介護ヘルパーさんなどの医療従事者であれば、職場で使用している機器と同様に吸引圧を調整しながら吸引できるため、便利です。

 

ポイント2. 吸引した量を確認できる


吸引した鼻水や洗う際に吸引する水は、吸引ボトルに溜まります。吸引ボトルは透明で、メモリがついているので、吸引した液体の量を簡単に確認することができます。水をボトルいっぱいまで吸引しすぎて、ポンプに吸引物が入ると故障の原因にもなるので、気を付けましょう。

 

ポイント3. 吸引力が高い


吸引力は、排気流量13L/分と小型の電動鼻水吸引器と比較すると、吸引力が強いのでしっかり吸引できます。ただし、ホースの先端についた「鼻水吸引キット」を取り付けると、吸引力が分散して吸引力が弱まってしまいます。ネバネバした鼻水を吸引したい時は、鼻水吸引キットを取り外して、別売りのガラスオリーブ管を取り付けて吸引することで、すっきり気持ち良く吸引できます。

 

ポイント4. 使用後のお手入れが簡単?!


スマイルキュートは、ホースの先に鼻水が溜まる「鼻水吸引キット」がついており、そこに鼻水が溜まるようになっています。そのため、鼻水吸引キットの部分を洗うだけで済む設計になっています。しかし、口コミでは吸引力を上げると、結局チューブに鼻水が流れてしまうという声も多く見られます。いずれにせよ、鼻水を吸引して菌やウィルスだらけのチューブや吸引ボトルを放置するのは不衛生なので、最低1日1回は全パーツを洗う必要があります。

 

ポイント5. 価格はキュートではない


吸引圧の調整ができ、吸引力も確かなスマイルキュートですが、価格は税込み15,800円と一見、高価なのが難点です。しかし、鼻水を吸引するためだけに病院に行く時間・費用・負担、口で吸引するタイプを使って風邪をもらうリスク、安い電動鼻水吸引器でしっかり吸えないことを考えたら、十分購入する価値があります。
価格帯やスペックが近い人気の電動鼻水吸引器「メルシーポット」と迷っている方は、こちらの記事をご覧ください。
メルシーポットとスマイルキュートを徹底比較!買うならどっちがいいの?

 

ポイント6. 口コミで高評価


価格が高めとはいえ、楽天やアマゾンでの口コミ評価はどちらも4.5以上と、かなりの高評価です。メルシーポットなど、他のパワフルタイプの電動鼻水吸引器と同様、「もっと早く買えばよかった」という口コミも多く投稿されています。口コミの中身をさらに詳しく見ていくと、価格の高さから購入を迷って子供が大きくなった後や2人目でようやく買った人も多いようです。しかし、買うのであれば少しでも子供が小さいうちから使って、子供はもちろん、親の精神的・心理的負担を減らすことをおすすめします。
楽天やアマゾン、Twitterなどに投稿された口コミを詳しくチェックしたい方は、こちらの記事をご覧ください。
スマイルキュートの口コミまとめ!ネット上の評判は?

 

ポイント7. 専用キャリーバッグと鼻水吸引クイックマニュアルプレゼント


今なら、楽天で得々キャンペーンとして、スマイルキュートを収納できる「専用キャリーバッグ」と、鼻水吸引方法がわかる「鼻水吸引クイックマニュアル」がついてきます。スマイルキュートは良くも悪くも医療機器感のあるデザインなので、専用バッグに収納できるのは嬉しいポイントです。また、操作は他の電動鼻水吸引器に比べると少し複雑なので、見やすいマニュアルが付いてくるのは安心です。

 

スマイルキュートまとめ

スマイルキュートは、吸引圧の調整ができ、吸引力が高く、上手に使えばお手入れも簡単なので、口コミでの評価が高く、人気の電動鼻水吸引器です。スペックや口コミなどの詳細情報は、ぜひこちらからご覧ください。