吸引のコツ

 

上手に鼻水を吸うコツ

  • 1. ノズルで鼻の穴をぴったりふさぐことがポイントです。空気が入ると吸引力が下がり上手に吸引することができません。
  • 2. ノズルを入れたまま角度や向きを変えてみましょう。鼻水のあるポイントを探すのがコツです。
  • 3. 一番吸いたいのは鼻腔の奥にある鼻水です。これをしっかり吸引するとすっきりして呼吸も楽になります。

吸引のコツ
吸引のコツ

 

電動鼻水吸引器を使うときの子供の姿勢

【幼児の場合】

お子様と向かい合って座り、片手でお子様の後頭部を支え固定し吸引します。

寝かせてお子様の頭をひざの頭にはさみ固定し吸引します。

 

【乳児の場合】

ほ乳便でミルクを飲まる時のように頭を固定しながら抱きかかえ吸引します。

寝かせてお子様の頭をひざの間にはさみ固定し吸引します。

 

点鼻薬作り方

鼻水が奥の方で固まってうまく吸引できない!という思っているお母さん、多くいらっしゃるのではないでしょうか。こんな時に役立つ家庭で簡単に作れる点鼻薬の作り方をご紹介します。

【用意するもの】
重曹 2.5g
食塩 5g
水 500ml
ペットボトル(500ml)

  • 1. 出来上がった点鼻薬をスプレー容器(または点鼻容器)に移す。
  • 2. 1~2プッシュ(または2~3滴)鼻に入れる。
  • 3. しばらく時間を置き、点鼻薬が浸透したら鼻水吸引をする。
  • 4. すっきり取れない場合は、2~3を繰り返し行う。

 

スプレー容器に残ったものは必ず捨てましょう。
また、点鼻薬は冷蔵庫で1ヶ月程度保存が可能です。

汚く固い鼻水が奥のほうに長期間たまってしまっていると細菌感染を起こし、中耳炎や副鼻腔炎の原因となる場合があります。鼻水吸引器でこまめに吸引してあげ、中耳炎や副鼻腔炎にかからないようにしてあげましょう。

 

鼻水を吸引するタイミング

鼻水をよく吸引できちゃうタイミングをご紹介します。

  • 1. お風呂上り
  • 2. 温かい食べ物を食べた直後
  • 3. スチームで鼻を温める

などが大変効果的です。
大人でも温かいものを食べたりすると鼻水が出てきますよね。
それが鼻水を吸引する絶好のチャンス!
点鼻薬を嫌がるお子さんにはこのタイミングで鼻水を吸引してもあげてもいいかもしれません。

タイミング

また、大人気の電動鼻水吸引器「メルシーポット」ですが、前は吸っていたのに鼻水を吸わないということもたまーにあるようです。
同梱されていた「鼻水吸引のコツ」をもとに、うまく吸えないときのポイントをまとめてみました!

電源が入らない場合

そもそもの問題ですが、アダプターを指して、電源を入れても音がしない場合。
電源を入れると、本来であれば「ブーーーーン」という音がします。この音がしない場合は、そもそも電源が入っていないので、吸引もできません。
可能性としてはACアダプターの断線があるようです。ACアダプターのパイロットランプ(緑色に光ってるところ)が消えていたら、取り替えましょう!

吸引力をチェックする

まずは、吸引力が正常なものかどうかを確認します。本体からボトルを外し、本体の吸引口の穴を親指の腹で隙間ができないようにしっかりと塞ぎます。
指を当てたら、スイッチを入れ、そのままツマミを3に回します。吸引力があれば、結構指が吸われる感覚があります!10秒程度経ったら親指を離し、指の腹が盛り上がって跡ができるか確認してください。

  • 親指に跡ができたら…吸引力は正常です。ノズルの角度や吸引のタイミングを変えてみましょう。
  • 親指に跡ができなかったら…正常な吸引力ではありません。次の項目を確認してみてください。

正常な吸引力が確認できない場合

パッキンがずれていたり、部品のあいだに隙間ができている可能性があります。

以下のことを確認しましょう。

まずは、吸引チューブ接続口、ボトルカバー、吸引ボトルのパッキンがあるかを確認しましょう。パッキンのリングは各部品に2つずつ付いています。
次に、パッキンに亀裂や傷が無いか確認します。亀裂がある場合は新しい物に変えることをおすすめます!
メルシーポットは、とてもパワフルな吸引力がありますが、パッキンがずれていたりすると、あまり吸えなくなります。パッキンやパーツを良く確認してみましょう。パーツは破損してしまっても、楽天やアマゾンで購入できますよ♪

傷などが見られない場合は、はめ込みの甘さやパッキンのずれが考えられます。組み立てる前に、各パーツのパッキンがねじれたり、ずれていないか確認しましょう!
「パッキンに水を塗ると吸引力が安定する」という口コミもあり、実際にやってみたところ効果バツグンでした!

また、ボトルカバーをはめる時、回しながら入れたり、角度をつけるとはまりづらかったです。ボトルを置いて、真上から体重をかけてカバーをはめると、あまり力をかけなくても上手くはまりますよ!

組み立てもバッチリ!吸引のコツも確認!それでも吸えない…
これらのことをやっても、吸引力が上がらない場合は、フロートを確認してみましょう!

フロートとは、ボトルカバーの裏にある白いカプセルみたいな部分です。本来は下にあるものなので、フロートが上にあがっていると、空気の通り道をふさいで吸引できなくなるようです。
洗った後、水分が残っている時に起こりやすいそうなので、濡れていないかを確認して、よーく乾燥させてから組み立ててみましょう♪

これらを確認すれば、メルシーポットが吸えないという悩みはほぼ解決できるかと思います!
もし、全て実践しても吸引力が上がらない場合は、初期不良かもしれません。その場合は、コールセンターへの電話をおすすめします。

 

おすすめの電動鼻水吸引器比較